blog index

ブログで人気・話題の情報

口コミで話題のものやランキングで人気なものなどについてお得な情報を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

郵貯(ゆうちょ)の学資保険

子供を持つようになると、今まで考えもしなかった事を考えるようになりますよね。
その1つが、学資保険です。様々な保険会社がこの学資保険を取り扱っていますが、
中でも比較的人気が高く、安心できるのが、郵便局(ゆうちょ)の学資保険です。

ここではゆうちょの学資保険について、ちょっとご紹介しますので、これから学資保険の加入を検討している方は是非、参考にしてみてください。

まず、ご存知のように、ゆうちょの学資保険は、郵便局で取り扱っているものになります。
詳しくは郵貯ではなく、かんぽ(kampo)生命の学資保険になります。

このゆうちょの学資保険は、4つのコースが基本になります。

1)15歳で満期になる高校進学コース:子供が0歳10歳であれば加入可
2)18歳で満期になる大学進学コース:子供が0歳12歳であれば加入可
3)【生存保険金付】18歳で満期になる大学進学コース:子供が0歳9歳であれば加入可
4)【生存保険金付】22歳で満期になる大学進学コース:子供が0歳12歳であれば加入可

がゆうちょの学資保険の基本コースになります。

さらに、育英年金付きというコースを選択することも可能です。
ゆうちょの学資保険の特約では、お子様の手術・傷害・入院等の給付が付くものもあります。

詳しくは、郵便局に行ったら詳しく説明してくれます。また、郵便局の学資保険は、郵便局も力を入れているので、わざわざ郵便局に出向かなくても、電話で連絡すれば、自宅まで来てくれます。

このように、郵貯の学資保険は、コースの選択肢がおおいこと。
特約などのオプションをつけやすいこと。
また、郵便局の保険ということもあり、民間の保険会社に比べ、倒産リスクが少ないのがゆうちょの学資保険のメリットと言えます。

口コミでも、郵便局のゆうちょ学資保険は、人気が高く、加入している方も多いそうです。
どの会社の保険にするか悩んでいて決められない場合は、郵便局が行っている、郵貯の学資保険が無難かもしれません。


JUGEMテーマ:保険

 

スポンサーサイト

<< 還暦祝いのランキング | トップへ | 失業保険(会社都合)を受け取るには >>

bolg index このページの先頭へ