blog index

ブログで人気・話題の情報

口コミで話題のものやランキングで人気なものなどについてお得な情報を紹介します。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アメリカ渡航にはエスタ(ESTA)の事前申請が必要

2009年1月12日から、アメリカやハワイに渡航する際にはESTAによる事前渡航申請が必要となりました。
なんとエスタ(ESTA)申請をしていないとアメリカに入国することができません。ご存知でしたでしょうか?

エスタとは、アメリカ電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)のことです。

エスタの対象は、アメリカのビザ免除プログラムを利用して、航空機または船でアメリカに渡航するすべての渡航者で、ハワイやアラスカへの渡航も含まれます。ESTAによる渡航認証の有効期限は2年間になります。年齢などの制限はないので、乳幼児でも申請の必要があります。

エスタは、ビザ免除プログラムを利用して渡航する方が対象ですので、留学をする方はESTAの申請の必要はありません。また、渡航先がグアムやサイパンの場合は、グアムビザ免除プログラムを利用するためESTAの対象外です。
※グアムビザ免除プログラム: 日本など特定の国の人々がビザを取得しなくても観光や商用目的で最長で15日間滞在することができる制度です。

ESTAを事前申請するのはインターネット上から比較的簡単に行うことができます。WEBサイトはこちらです。 https://esta.cbp.dhs.gov/esta/esta.html
申請は家族や旅行会社が代行することもできます。

また、申請する時間は出発の72時間前までと米国国土安全保障省(DHS)は推奨していますが、実際には搭乗直前でも問題はないようです。(今後は厳しくなる可能性もありますのでご注意を)

   ⇒⇒⇒何かと便利なトラベルグッズの特集ページはこちらから


JUGEMテーマ:ハワイ

 

スポンサーサイト

<< ブランド 携帯ストラップの選び方 | トップへ | 白湯ダイエットのやり方 >>

bolg index このページの先頭へ